商品紹介

【マグフォーマーの選び方】このピースを買えば失敗しない!赤ちゃんから遊べる

マグフォーマーの選び方

マグフォーマーはマグネットのブロックで、普通のブロックと比べて立体的に作れるため、数学脳を鍛えることができます。

ゆき
ゆき
数学の先生も子供のおもちゃにマグフォーマーを推奨しているよ!

マグフォーマーを買いたいけど、種類が多すぎてどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

金額も高めだし、何ピースを買えば失敗しないのか?

この記事では、実際にマグフォーマで遊んでみてあってよかったピースをご紹介します。

はじめてマグフォーマーを買う時のポイントもまとめました。

マグフォーマの選び方!どの種類を何ピースから?

マグフォーマー

マグフォーマーをはじめて買う時に悩むのが、形とピース数。

我が家はマグフォーマーにどハマりしたので、買い足しをして現在6種類のピースがあります。

▽実際に使ったことのあるピース

二等辺三角形 五角形 三角形
六角形 台形 四角形

結論から言いますと、はじめて買う人は四角形と三角形と五角形の3つあればOKです!

その理由についてご説明しますね。

マグフォーマーは四角形と三角形と五角形の3種が王道!

「四角形と三角形と五角形」この3つは、マグフォーマーのスタンダードな形です。

簡単に作れるカタチは、四角形と三角形の2種類あれば作れます。五角形は、その補佐的な役割を果たすのに必要なパーツになります。

四角形と三角形と五角形ででどんなものがつくれるのか、ご紹介しますね。

四角形と三角形と五角形でつくれるもの(展開図)

※展開図はインスタグラムにアクセスすると2ページ目で確認できます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

___mag.y(@___mag.y)がシェアした投稿

小さなおうち 難易度 
ピース数 四角形5ピース・三角形4ピース

 

この投稿をInstagramで見る

 

___mag.y(@___mag.y)がシェアした投稿

おおきなおうち 難易度 
ピース数 四角形16ピース・三角形8ピース

 

この投稿をInstagramで見る

 

___mag.y(@___mag.y)がシェアした投稿

ミニロケット 難易度 
ピース数 四角形6ピース・三角形3ピース

 

この投稿をInstagramで見る

 

___mag.y(@___mag.y)がシェアした投稿

サッカーボール 難易度 
ピース数 四角形18ピース・三角形8ピース
マグフォーマー
ボール(写真左) 難易度 
ピース数 五角形12ピース

五角形だけで作ったボール(写真左)、四角形と三角形で作ったボール(写真右)です。

五角形で作るボールはピースが大きく、組み合わせやすいので、低月齢の子も簡単に作ることができます。

ゆき
ゆき
我が子は2歳からでしたが、1歳で作れる子もいると思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nahoko Kimura(@nabinyoro)がシェアした投稿

立体として創作するのではなく、平面でも遊べるので、遊び方の幅が広いのもマグフォーマー の魅力です。

マグフォーマーで遊ぶ子が、どんな形をつくりたいのか?好みはそれぞれあるので、まずはスタンダードのピースから選ぶのがポイント!

マグフォーマーに慣れてきて、もっとこんな形が作りたい!という要求が出てきた時に追加購入するというのがおすすめです。

ゆき
ゆき
月齢が低い子こそ余分なピースは不要!3歳以下なら三角、四角、五角でじゅうぶんです!

最初からいろんな形を購入しても、これは使わなかった。もっとこのピースが欲しい!というように、子供の好みによって使う形が偏る場合があります。まずはスタンダードの形のものから選んで、子供の好みを見つけてみてくださいね。

マグフォーマーを選ぶなら62ピースのベーシックセットがおすすめ!

セット内容:三角×20、四角×30、五角形×12

マグフォーマーをはじめて買う人は、三角形と四角形と五角形のセット売り62ピースのベーシックセットを買えば、間違いなしです。

マグフォーマーの基本的な遊びをこなすことができます。遊び方が豊富で親子で一緒に楽しめるマグフォーマー。楽しく知育ができるおもちゃなんて最高ですよね。

数学脳の伸ばしてあげたい、子供と一緒に楽しく遊びたいかたにおすすめのおもちゃです。

マグフォーマーを実際に使ってみた感想まとめ

マグフォーマーレゴブロックよりも、マグフォーマーの方が母子ともに楽しめています。

いちど展開図を覚えたら、繰り返し同じものが作れるので、親が子供につきっきりにならずに遊ぶことができます。

レゴブロックは、1度くずすと1から作り直しで「一緒に遊んで」と言われることが多いです。

ゆき
ゆき
1人遊びとしては、レゴブロックよりもマグフォーマーの方が優秀です。

マグフォーマーの感想①遊び方が豊富

マグフォーマー

遊び方は立体的なブロックとしてだけではなく、ほんとうに様々です。

  1. 同じ色を集めて作る
  2. 平面にしてレールのように並べる
  3. 食べ物の形をつくっておままごと
  4. ロケットをつくって持って走る
  5. 手紙を冷蔵庫に貼るマグネット

子供の遊び方をみて、親が学べます。

マグフォーマーの感想②対象年齢が広い

マグフォーマーのピースは、角が丸くできています。

妹や弟がいて口に入れたとしても、怪我をする心配がないですし、誤飲の心配もありません。

形もパターン化しているので、兄弟で取り合いにもなりにくく仲良く遊ぶことができます。

マグフォーマーの感想③魅力的な知育効果

マグフォーマーは知育要素が大きく、こどもの発育にダイレクトに効果のあるおもちゃです。

  1. 図形に強くなる
  2. 遊びながら手指の感覚を養える
  3. 想像力が養える

数学の先生からも「数学脳が育まれる新しいおもちゃね」とコメントをいただきました。

孫へのプレゼントとして、おじいちゃんおばあちゃん世代の方からも好評なんですよ。

ゆき
ゆき
磁力が強く、すぐに形が崩れないのもおすすめポイントです。

赤ちゃんから小学生まで幅広く遊べるマグフォーマーで遊んでみてくださいね。

\このおもちゃもおすすめ!/
パズル ピタリコ レゴ
ジスター タングラム パソコン

学習障害の娘の集中力が上がった理由はレベルアップの効果だった?

学習障害の娘の集中力が上がった理由はレベルアップの効果だった?ここでは子供用の成長サポート飲料「レベルアップ(LevelUp)」のレビューをご紹介しています。 本当に効果あるの? ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です