商品紹介

お姉ちゃんに読んであげたい絵本5選!ママも一緒に楽しく学べる!

お姉ちゃんに読んであげたい絵本を5冊ご紹介します。

ゆき
ゆき
わたしは現在、7歳、4歳、2歳の三姉妹を子育て中です。

下の子が生まれるとき「上の子の情緒が不安定になる」ということを経験しました。

でも、「お姉ちゃんになる」ということは、成長のチャンス。

わたしは語源力が低く、会話も苦手。伝えることも苦手です。そんなわたしでも読み上げるだけでできる教育「絵本の読み聞かせ」ならできる。

長女には「お姉ちゃんになる」ということを伝えることができたと感じています。

絵本がなければ「お姉ちゃんになる」ということを、きっとうまく伝えられなかっただろうなって思っています。

これから赤ちゃんが生まれる、下の子が生まれてから手がかかるようになったお姉ちゃんに読んでもらいたい絵本を5つ紹介しますね。

お姉ちゃんに読んであげたい絵本5選

はじめてのおつかい こどものとも絵本 [ 筒井頼子 ]
ちょっとだけ こどものとも絵本 [ 瀧村有子 ]
ふまんがあります  わたしのえほん [ ヨシタケシンスケ ]
おへそのあな  [ 長谷川義史 ]
あなたってほんとにしあわせね! [ カサリン・アンホールト ]
むすめ
むすめ
どれもお気に入りだよ!

読み聞かせが苦手なママでも大丈夫。

程よいテンポで進んでくれる絵本なので、多動症で落ち着きのないむすめも、最後まで聞いてくれることができました。

はじめてのおつかい

はじめてのおつかい

(絵本紹介)主人公のみいちゃんは5歳。ママに頼まれて牛乳を買いにひとりで出かけます。自転車にベルを鳴らされてドキっとしたり、坂道で転んでしまったり、トラブルの連続。はじめてのおつかいで一生懸命さが伝わる絵本。

ゆき
ゆき
テレビの「はじめてのおつかい」も泣けるけど、絵本も泣ける。

赤ちゃんのお世話で手が離せないママに変わって、はじめてのおつかい。

絵本のなかでお金のやりとりが出てきます。一切お金の教育をしていなかったのに、3歳の娘はこのこの絵本を通して「お金」について学びました。

むすめ
むすめ
これが10円で、これが100円だよね?

10円の特徴、100円の特徴が丁寧に言語化されていたので、すんなり覚えることができたみたい。

おすすめポイント
  • ママのお手伝いをしたい!という意欲を育む
  • ママからの自立
  • お手伝いはいいことなんだと知る

ちょっとだけ

ちょっとだけ

(絵本紹介)赤ちゃんが生まれて、お母さんは忙しいので、なっちゃんはいろんなことを自分ひとりでやってみます。お姉さんになったからと頑張るなっちゃんですが、眠くなった時だけは、どうしてもお母さんに甘えたくなります。お姉さんになったことで感じる切なさ、それを乗り越えることで成長していく子どもの姿を、母親の深い愛情とともに描いています。 絵本ナビ出典

ゆき
ゆき
お母さんに遠慮している姿に泣いた。

赤ちゃんのお世話で忙しそうなママを見て「ママに甘えず自分でやってみよう」という姿が描かれていて、涙もんです。

3歳の娘は主人公のなっちゃんに刺激され、自分の髪を自分で結ぼうとしてました。

普段は「髪の毛結ばれるのイヤー!」って逃げるまわる娘なので、余計に嬉しかったです。

おすすめポイント
  • 自分でもできるかも?という意欲を育む
  • 絵本の主人公に感情移入してしまう

ふまんがあります

ふまんがあります

わたしはいまおこっている。なぜなら、大人はいろいろとズルいからだ。ちゃんともんくをいって、ズルいのをやめてもらおう。女の子の疑問をお父さんが受け答え。親子で笑えるユーモア絵本!

 

ふまんがあります

画像:絵本ナビ出典

3歳の娘に響いた絵本のセリフはここ。

どうしておとうとが悪いのに、わたしばっかりおこられるの?

「おとうとのかわりにおこられてあげるやさしいおねえちゃん」って王子さまとかに、すっごい人気があるからだよ。

むすめ
むすめ
わたし、妹の代わりに怒られてあげる!

自分のことをプリンセスだと思っている娘は、
このフレーズを素直に飲み込んでくれました。(ラッキー!)

他にも、

どうしてパパがイライラしているからって わたしまでついでにおこられるの?

それはね「イライラ虫」のせいなんだ。そいつを おいはらうには、てあたりしだいに おこるしかないんだ。おとなも こどもも いいめいわくだよね。

ゆき
ゆき
なんでママはこんなにイライラしてしまうんだろう?

子育てでいっぱいいっぱいのときに、わたしがボソっと娘に呟いたときの話。

むすめ
むすめ
ふまんなんでしょう?ふまん虫に刺されたらいけないから、イライラしているんでしょう?仕方ないよ。

3歳むすめから、こんな言葉が出てきてびっくり。

女の子の想像力って絵本で育むことができるんだ、母の気持ちを理解する能力までつくのかと。

母子ともに「絵本の読み聞かせ」の成功体験を積めた記念すべき1冊になりました。

子供の「なんで?」に答えるのって、結構エネルギーいるんですよね。ふまんがありますには、子供のなんで?に対する受け答えがたくさん出てくるので、かなりのネタ収集になりました。読んで損ナシ!

おへそのあな

赤ちゃんは、お母さんのおなかのなか。おへその穴から見えるのは、お兄ちゃん、お姉ちゃん、お父さん。みんな、赤ちゃんが生まれてくるのを待っています! 命の誕生を楽しく描いた絵本です。 絵本ナビ出典

産婦人科の待合室で読んだことがきっかけで好きになった絵本。

「なんで赤ちゃんはお腹の中にいるの?」「なんで赤ちゃんはひっくり返ってるの?」「なんで赤ちゃんは出てきたの(産まれてきたの)?」

むすめ
むすめ
ねぇなんで!?

言語力のないわたしは、子供の「なんで?」「どうして?」に応えるのがすごくストレスで。

でもこの絵本は読み聞かせだけで「ママの妊娠」について伝えることができる。

なんで妊娠してたら抱っこできないのか?無理しちゃいけないのか?

ゆき
ゆき
妊娠を理解してくれるきっかけにになりました。

あなたってほんとにしあわせね!

あなたってほんとうにしあわせね

今まで両親ば独り占めしていたのに弟が生まれちゃったお姉ちゃんの心情を描いた微笑ましい絵本。赤ちゃんを待ち遠しいようなそわそわ感から、赤ちゃんが来て、嬉しい気持ち、お母さんを取られたような気持ち、もどかしい気持ち、たくさんの気持ちが溢れている。読書メーター出典

「お姉ちゃんになるのは幸せなことなんだ」だと伝えることができる。

この絵本を読んだあと赤ちゃん返りでひどい娘が、妹にちょっとだけ優しくなった気がしました。

わたしは妊娠中に、上の子にキツくあたってしまうことが多々あり、この絵本を読んで反省しています。

お姉ちゃんにはもちろん、妊娠をきっかけに、上の子がかわいくなくなったというママにもおすすめしたい1冊。

ゆき
ゆき
「上の子に優しくしなくては」と思わされました。

お姉ちゃんに読んであげたい絵本メリットがたくさん!

お姉ちゃんになる子に読んであげたい絵本を5冊紹介させていただきました。

わたしは自分の言葉でうまく伝えることができないので、絵本を通じて子供が勝手に学んでいる姿をみて驚きました。

ゆき
ゆき
母親目線読んでも、こういう時はこうすればいいのね!と学ぶことがたくさんありました。

絵本の読み聞かせを通して得られるメリットは子供に限らず親にもある!

  1. 言葉でうまく伝えられないことが言語化されている
  2. こういう方法があるんだ!と学べる
  3. 母子のコミュニケーションになる

このようなメリットがあるから、絵本の読み聞かせがいいって言われているんだね。

ゆき
ゆき
お姉ちゃんに読んであげたい絵本を紹介させていただきました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です